「お嬢ちゃん、何してはるの?」

   「鳥を見てるの」

   「鳥かぁ」

   「おじちゃん死神なんだ?」
 
   「(おじちゃん…)そうやで」

   「いいなぁ」

   「何で?」

   「鳥はさ、どこまでも飛んでゆけるでしょ?
    同じように死神もどこへでもゆける。現世にだって」

   「誰か残してきたんか」

   「もう何十年も前の話だけど」

   「そやったらな、おじちゃんが君の翼になってあげる」

   「つばさ?」

   「そうやで。どこへでも行けるつばさ」

   「…そう。ありがとう」







   「でも、いらない」

   「どうして」

   「束縛されるのは嫌いなの」

   「…お上手」











   ---------------------------------------
   貴方無しでは生きられない体にはなりたくない。

   20040519








SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO